ブログ

【40代からの薄毛対策】女性のための最新治療法とその効果

2024.06.05

40代・50代の女性の間で薄毛に悩む方が増えています。髪のボリュームが減ることで、見た目が老けて見えたり、地肌が目立ってしまうなどの外見の変化が出てきてしまいます。また、心理的にも他人の視線が気になったり、自身がなくなったりすることはありませんか?髪のボリュームが減ることで、外見だけでなく心理的にも大きな影響を受けることがあります。今回は、薄毛の原因と効果的な治療法について詳しくご紹介します。薄毛でお悩みの方は是非参考にしてください。

薄毛の原因

女性の薄毛の原因は複数ありますが、FAGA(Female Androgenetic Alopecia : 女性男性型脱毛症)には主に以下の点が関与しています。

ホルモンバランスの乱れ

加齢によりエストロゲンの分泌が減少し、男性ホルモンの影響を受けやすくなることで、髪の成長サイクルが乱れます。

遺伝的要因

家族に薄毛の方がいる場合、遺伝的に薄毛になりやすい傾向があります。

生活習慣

ストレス、栄養不足(特に亜鉛やビタミンDの不足)が髪の健康に悪影響を及ぼします。喫煙や過度の飲酒も原因の一つです。
加齢: 年齢とともに髪の毛の生える速度が遅くなり、薄毛が進行します。特に生え際や頭頂部(てっぺん)が目立ちやすくなります。

FAGAの脱毛進行パターンはルードヴィヒ分類によって3段階に分けられます。

FAGAは進行性の疾患ですので、放っておくと症状が悪化してしまいます。
早期の治療介入が大切です。

薄毛治療の選択肢

女性の薄毛治療には様々な方法があります。

内服薬治療

ミノキシジル

血行を促進し、毛包に栄養を供給することで髪の成長を助け、薄毛の進行を遅らせる効果があります。個人差はありますが、治療開始から数ヶ月で効果を実感できることが多いです。
また、初期脱毛と呼ばれる一時的に髪が抜ける現象が内服開始後10日~1カ月程、見られることがありますが、これは薬が効いている証拠とも言えます。

スピロノラクトン

利尿薬として知られていますが、抗アンドロゲン作用もあり、ホルモンバランスを整えることで薄毛を抑制します。

パントガール

髪の健康をサポートするための栄養補助食品です。ビタミンB群、L-シスチン、ケラチンなどを含み、髪の成長を促進します。

注入治療

メソセラピー

ビタミンやアミノ酸、ミネラルを直接頭皮に注入することで、髪の成長を促す治療法です。直接栄養素を毛包に届け、効果を高めます。当院ではミノキシジルと配合した薬剤を使用することにより更に高い効果を期待します。

PRP療法

自身の血液から血小板を抽出し、成長因子を含む血漿を頭皮に注入する方法です。これにより、毛包の再生が促進され、髪の成長が改善されます。

メソガン (U-225) の紹介

当院では注入治療の際にメソガン(U-225)を使用しています。メソガンは正確かつ均一に薬剤を注入するための機器です。
手打ちの治療に比べて、注入に伴う痛みが少なく、治療時間が圧倒的に短いという利点があります。※U-225の写真を使用

毛髪再生療法

幹細胞培養上清液(エクソソーム療法)

幹細胞から抽出されたエクソソームや成長因子を頭皮に注入する方法です。
エクソソームは細胞間の情報伝達を助け、毛包の再生を促進します。最新の技術を使用した治療法であり、高い効果が期待できます。
こちらの記事も参考にしてください。※毛髪再生療法の記事のリンクを付ける

ライフスタイル改善

バランスの取れた食事: 亜鉛やビタミンD、プロテインなどを豊富に含む食事を心がけることが重要です。
ストレス管理: 適度な運動などを通じてストレスを軽減します。ストレスはホルモンバランスを乱し、薄毛を悪化させる要因となります。
適度な運動: 血行を促進し、髪の健康を保つために役立ちます。定期的な運動は全身の健康にも良い影響を与えます。

治療の効果と副作用について

治療の効果

症状の進行具合に応じて個人差はございますが、多くの患者様は、開始から約3〜6ヶ月で効果が見られます。

しかし、治療を中断すると、効果が薄れることがあるため、医師の指導のもとで症状やご希望に応じて治療を継続することが大切です。

治療の副作用について

内服薬には、動悸や血圧の低下、肝機能障害、多毛などの副作用があります。また、初期脱毛と呼ばれる一時的な脱毛が見られることがありますが、これは薬が効き始めているサインとも言え、内服後10日~1カ月程症状が生じる場合がございます。
注入治療では、注入部位の痛み、赤みなどのリスクがありますが、治療当日からシャワーや入浴も可能です。
副作用が出た場合は、直ちに医師に相談することが大切です。
当院では、内服や注入治療後の症状に応じて、内服薬の量などを調整することも可能ですので、ご相談ください。

実際の症例

治療名:毛髪再生療法(注入+内服)
費用:注入44,000円 内服14,850円
【副作用・リスクについて】
注入:赤み、熱感、初期脱毛、内出血など
内服:初期脱毛、肝機能障害など

いろはビューティークリニックの特徴

    • ・経験豊富な医師がカウンセリングから担当します。個々の患者に合わせた診断を行い、最適な治療法
      を提案します。
      ・最新の治療設備 メソガン (U-225) などの最先端の医療機器を揃え、安全かつ効果的な治療を提供します。痛みが少なく、治療時間が短いという利点
      もあり、患者様からはご好評を頂いております。
    • ・個別対応の治療プラン
      患者一人一人の症状やライフスタイルに合わせた治療プランを作成し、効果的な治療を行います。
    • ・アフターケアの充実
      アフターフォローもして初めて治療が完了という考えの元、治療後も定期的なフォローアップを行い、効果の維持と副作用の防止をサポートします。長期的な視点で患者様の髪の健康を支えます。
    • ・完全予約制、完全個室
      患者様のプライバシーに配慮しており、他の患者様とお顔を合わせることはございません。

よくある質問

女性の薄毛を治す方法はありますか?

はい、適切な治療法を組み合わせることで、効果的に薄毛を改善できます。内服薬や注入治療、毛髪再生療法など、症状に応じて多様の治療方法を準備しております。

てっぺん(頭頂部)が薄くなってきた原因は何ですか?

ホルモンバランスの乱れや加齢、遺伝的要因が主な原因です。特に女性ホルモンの減少が影響します。

女性の薄毛は全体が薄毛になるのですか?

はい。頭部全体のボリュームが少なくなり、特に頭頂部(髪の分け目)を中心に薄くなるのが特徴です。

女性は薄毛になるのは何歳から?

個人差はありますが、40代から薄毛が気になる方が増えてきます。成人女性の5人に1人は薄毛の悩みがあると言われております。早めの対策が重要です。

薄毛治療にはどのくらいの期間が必要ですか?

治療の種類や患者様個人の状態によりますが、少なくとも数ヶ月~半年の継続治療が必要です。

副作用はありますか?

内服薬には動悸や血圧の低下、肝機能障害、多毛などの副作用、注入治療には疼痛や赤みなどの副作用が出る場合があります。
また、初期脱毛と呼ばれる一時的な脱毛が見られることがありますが、これは薬が効き始めているサインとも言えます。
副作用が出た場合は、医師に相談してください。

女性の薄毛はお一人お一人で異なります。また進行性の疾患ですので、早期の治療介入が大切です。当院では医師によるカウンセリングを実施しております。ご自身にあった最適な治療法を見つけましょう。
皆様の髪の健康をサポートさせて頂ければ嬉しい限りです。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。

記事の監修者

医師 中地修大

医師 中地修大先生

神戸大学医学部医学科卒業後、神戸大学整形外科医局や関連病院にて研鑽を積む
いろはビューティークリニック所属
2023年5月にいろはビューティークリニック 心斎橋院を開設