ブログ

薄毛にサヨナラ!最新の毛髪再生療法で変わる未来

2024.04.11

タ薄毛や抜け毛は、多くの人にとって大きな悩みです。年齢を重ねるにつれ、この問題はさらに顕著になります。

  • ・髪のボリュームが減ってきた
  • ・髪のつややハリが少なくなってきた
  • ・頭皮が透けるようになってきた
  • ・スタイリングがしにくくなった
  • ・抜け毛が気になってきた
  • などのお悩みはありませんか?

 

近年、医療の進歩により、毛髪再生療法が現実のものとなりました。

いろはビューティークリニックでは、最先端の薄毛治療を通じて、薄毛に悩む患者様の悩みを解消し、新たな自信を与えることを目指しています。

 

1. 毛髪再生療法とは何か?

毛髪再生療法は、薄毛や抜け毛の問題を根本から解決するための治療法です。これは、患者様ご自身の細胞を利用したり、幹細胞培養上清液に含まれる成長因子を利用したりする先進医療を駆使して毛髪の成長を促す方法です。

髪の毛を気にする女性

2. AGAとFAGAのメカニズム

 

AGA(男性型脱毛症)とFAGA(女性男性型脱毛症)は、それぞれ男性と女性に多く見られる脱毛のパターンです。

・AGAとは

男性型脱毛症のことをいいます。日本人男性のなんと約30%はAGAいう報告もあります。これらはホルモンの不均衡や遺伝的要因によって引き起こされると考えられています。特に、男性ホルモンの一種であるDHTが毛乳頭細胞に影響を及ぼし、毛髪の成長サイクルを短縮させることがAGAの主な原因とされています。

・FAGAとは

FAGAはFPHL(=Female Pattern Hair Loss)ともいわれます。原因には、女性ホルモンの減少、遺伝、生活習慣の乱れ、ストレス、不適切なヘアケアなど様々なものがあります。主な症状には、抜け毛の増加、頭部全体の薄毛、分け目の広がり、髪の毛の細さ、頭皮の透けがあります​。

 

 

ヘアサイクルについて

髪の毛は成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返しますが、薄毛の主な原因はこのサイクルの乱れです。髪が太く長く成長する期間である成長期が短くなってしまうことで、髪が成長しきる前に抜け落ちてしまいます。AGA治療、FAGA治療といった、毛髪再生治療はヘアサイクルの正常化を目指します。

 

ヘアサイクル

3. 毛髪再生療法

最新の毛髪再生療法には自己幹細胞療法、PRP療法、幹細胞培養上清液療法などがあります。これらの治療法は、毛髪の成長を促す成分を頭皮に直接注入することで、毛乳頭細胞を活性化し、毛髪の成長を促します。

 

4.治療方法の種類と選択肢

いろはビューティークリニックでは、患者様の状態やニーズに応じて、内服治療、注入治療(幹細胞培養上清液、ミノキシジルなど)、ヘアケアといったメニューを幅広く取り揃えております。注入治療には、U-225(メソガン)を用います。U-225(メソガン)は、フランスの航空産業技術に基づいて開発された、皮内注射用の高品質注入器です。痛みが少なく、出血のリスクも低いため、麻酔なしで治療が可能ですまた、正確な場所に適量の成長因子を注入でき、治療時間も短縮されます。これにより、忙しい方でも継続して治療を受けやすくなります。

どの治療法を選択するかは、患者様の状態や目指す結果によって異なります。

メソガン

5.毛髪再生療法の過程

治療は、まず患者様の詳細な診断から始まります。その後、適切な治療法が選択され、治療プランに基づいて実施いたします。アフターケアまでして初めて治療が完了という考えの元、いろはビューティークリニックではアフターケアまで充実しておりますので、ご安心ください。

薄毛の症例写真

治療名:毛髪再生療法(注入+内服)

回数:8回目

費用:注入44,000円 内服14,850円

薄毛の症例写真

治療名:毛髪再生療法(注入+内服)

回数:5回目

費用:注入44,000円 内服14,850円

薄毛の症例写真

治療名:毛髪再生療法(内服)

期間:6か月

費用:内服14,850円

【副作用・リスクについて】

注入:赤み、熱感、初期脱毛、内出血など

内服:初期脱毛、肝機能障害など

 

6.治療を受ける前に考慮すべきこと

治療効果には個人差はございますが、医師が丁寧にカウンセリングを行い、丁寧に説明を行います。治療のメリットとデメリットをご理解頂いた上で、治療をご提案させて頂きますのでご安心ください。

 

7.まとめ

毛髪再生療法は、薄毛や抜け毛に悩む多くの人にとって希望の光です。いろはビューティークリニックでは、患者様お一人お一人の状態に合わせた最適な治療プランを提供し、新たな自信を取り戻すお手伝いをしています。ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

記事の監修者

医師 中地修大

医師 中地修大先生

神戸大学医学部医学科卒業後、神戸大学整形外科医局や関連病院にて研鑽を積む
いろはビューティークリニック所属
2023年5月にいろはビューティークリニック 心斎橋院を開設